1. Home
  2. IPO支援&WEB成長戦略サービス

IPO支援&WEB成長戦略サービス

上場を検討・準備中の企業様向け IPO支援&WEB成長戦略サービス

ミテラスが行うIPO支援&WEB成長戦略サービスは、
企業様に合わせて作成したオリジナルメニューにて
全力でサポートいたします。

IPO実務経験者や各分野専門スタッフによるトータルコンサルティング

ミテラスが行うIPO支援サービスでは、上場実務経験者ならびに会計士・税理士などの
各専門分野のスペシャリストが企業様の立場になり、IPOを効率的に進めるとともに、
企業様の発展をサポートいたします。

  • 売上は順調に推移しているが、管理体制が追い付かない
  • スタッフが上場準備と日常業務を兼務できるか不安
  • 将来、上場をしたいと考えているがどの段階で準備に入ろうか悩んでいる
  • 上場準備に入っているが、人手が足りず作業が進まない

上記のようなお悩みをお持ちの上場を考え始めた企業様、既に準備に入っている
企業様、是非一度ご相談ください。

内容について メリット・デメリット ご相談・お問い合わせ

WEB成長戦略サービス

上場を意識したWEB戦略

自社のホームページに訪問する人はどんな人でしょう?
訪問者に十分な情報提供ができるホームページになっていますか?

上場を目指すにあたり、WEB戦略は重要なツールの一つです。
WEB戦略は企業が成長してく上で欠かせない存在となっております。

  • 企業イメージの向上、収益の向上、人材確保 etc
  • 自社名やブランド名で検索して、上位表示されていますか?
  • 検索結果に誹謗中傷サイトなどが一緒に表示されていませんか?

サイト制作はもちろん、企業様の今後の成長戦略に合わせたWEB戦略をご提案させていただきます。

WEBサービス 制作実績 ご相談・お問い合わせ

サービスの内容について

企業様の成長・発展を第一に!

企業の成長・発展

ミテラスが提供するサービスはIPOを目指すことは もちろんですが、第一の目的は企業様が成長・発展 していくことにあります。 そのため、IPO支援サービスにプラスして企業様が必要 と思われるメニューをご提案させて頂き、効率的な業務 運営による収益の向上を目指していきます。

もちろん、各サービスごとのご提案も可能です。

IPO支援サービス
・株式公開に関するアドバイス ・株式公開スケジュールの策定
・株式公開プロジェクトの運営 ・資本政策の策定
・事業計画書策定支援 ・中期経営計画策定支援
・社内規程の整備 ・社内資料の整備(議事録等)
・月次決算体制の構築 ・予実管理の運用に向けた体制構築
・組織、人員配置 ・内部監査体制の構築・関係会社、役員、特別利害関係者との取引解消
・役員会等への参加 ・VC、証券会社、監査法人等の紹介
・その他関連作業
人材教育研修
行動計画オンサイトコンサル
お客様が直面している経営課題(全社的課題・部門別課題)に対し、直接現場に入り込み、それぞれの担当者様と共に「オンサイトミーティング」等を通じて問題解決に取り組みます。
人事諸制度分析
現状制度の「制度上・運営上」の問題点を明確にすると共に、業務分析等を通じた「実態に即した人事制度」の構築を支援いたします。
その他
・経営戦略策定 ・動態的企業分析 ・個人指導型研修 ・階層別研修
・教育マニュアル作成 ・マネージャー行動力診断
財務・経営コンサルティング
株式評価(企業評価)
第三者割当増資、株式譲渡、企業組織再編成における統合比率算定、企業再生、株式買取請求権の行使等、企業価値評価が必要な各局面において、最新の株式評価判例の傾向をも考慮した「公正価値」評価を行います。
企業組織再編
合併、会社分割、株式交換・株式移転、事業譲渡等において、会計・税務・法務制度のなかでの最善スキームを提案。
財務調査(M&Aデューデリジェンス)
①事業再生における資産評定
②事業再生に向けた第三者機関としての経営モニタリング
③M&Aにおける対象企業の財務デューディリジェンス等をもって詳細に調査・分析を行い、
企業価値向上への方策を提言いたします。
内容について メリット・デメリット ご相談・お問い合わせ

サービスの進め方

ミテラスではIPO支援だけにとどまらず、企業様が成長していく過程で立ちはだかる、
さまざまな課題を解決し、効率的な業務運営ならびに収益の向上を目的としたトータル
的なサポートをおこないます。
企業様のご要望などをお聞きしたうえで、企業様に最適な独自のサービス内容を
ご提案させていただき、各分野の専門スタッフがしっかりとサポートしていきます。

STEP1.ご相談・お打合せ
STEP1.ご相談・お打合せ まずは、WEB・お電話にてお問い合わせください。
後日、訪問させていただき経営者の方が抱えているお悩み事並びに目標などをヒアリングさせて頂きます。経営者の方と当社にて現在の課題や目標に対し今後どうすべきかを打ち合わせさせていただきます。
サービスの進め方(矢印) STEP2.提案書
STEP2.提案書 目標に向かっての体制構築や問題解決のための方策など、スケジュール、メンバー、費用をご提案させて頂きます。
サービスの進め方(矢印) STEP3.組織体制
STEP3.組織体制 それぞれのテーマを推進していく、メンバーを選定していただきます。
サービスの進め方(矢印) STEP4.キック・オフ
STEP4.キック・オフ 経営者・関連部門・メンバーに対し、現状の課題・目標を伝え、実行していく手順などを説明しプロジェクトをスタートします。
サービスの進め方(矢印) STEP5.現状確認
STEP5.現状確認 業務フローや各種社内資料等、実際の業務運営を確認するとともに、メンバーが抱える課題をヒアリングさせていただき、改善すべき事項を抽出することにより、さらに詳細なスケジュール案などを作成します。
サービスの進め方(矢印) STEP6.報告・検証
STEP6.報告・検証 プロジェクトを進めていくうえで、問題がないか、懸案事項等を抽出し、必要があればスケジュールの見直しや新たな課題の報告など定期的に行い、強固な経営基盤を構築していきます。
内容について メリット・デメリット ご相談・お問い合わせ

サポート体制

企業様の業務を補完すべく、オリジナルメニューにて以下の体制でサポートを行って まいります。

サポート体制 IPO支援・WEB成長戦略 税務・会計 人材教育・啓蒙
内容について メリット・デメリット ご相談・お問い合わせ

上場のメリット・デメリット

株式上場を目指すには、数年かけてスケジュールを組み、上場準備作業をおこないます が、その作業は大変な労力を要します。そのため、上場した際には、企業の知名度や 信用力が向上するなど、様々なメリットを享受することができ、その後の事業展開に 大きく期待できます。 その一方で、適時開示体制の構築など事務量が大幅に増加するなどのデメリットも生じ ます。以下に株式上場のメリット・デメリットをまとめてみましたので、ご参考にして 下さい。

メリット1. 資金調達の多様化

銀行からの間接金融だけでなく、株式市場からの直接金融での調達を活かした資金調達が可能となり、 財務体質の強化・充実を図ることが可能となる。

メリット2. 知名度の向上

上場することにより、株式市況欄をはじめ、マスコミの報道機会が増加するため、会社・商品の 知名度が向上し営業政策面で有利になる。

メリット3. 管理体制の充実

上場審査に対応するため内部管理体制の充実が必要不可欠であり、社内のコンプライアンスをはじめ コーポレートガバナンス体制への対応など充実した管理体制の構築が可能。

メリット4. 信用力の向上による優秀な人材の確保

厳しい上場審査をクリアすることにより取引先、金融機関等から優良企業と認識され信用力が高まり、 将来性のある安定した企業として評価されることから優秀な人材が確保できる。

メリット5. 創業者並びに株主の資産価値の明確化

株式の上場により所有株式の売却が可能であり創業者利潤が得られる。 また、公正な株価が形成されることにより所有株式の価値が明確となる。

デメリット1. 株主総会への対策や事務量等の増加

株主総会開催のための準備や運営に係る事務量が大幅に増加する。 また、株主に対する利益還元(配当・優待)などを行っていくために業績を維持していくことなど、 株主への対応が必要である。 株主総会以外にもIR関係、適時開示等、上場会社として取り組む事項が大幅に増加するとともに、 それに伴った上場維持等に関する費用が大幅に増加する。

デメリット2. ディスロージャー対応

取引所の規程では、決算だけでなく投資家にとって重要な会社内容や情報を正確かつ迅速に開示する ことが必要なため、常に対応可能な体制の構築やスタッフの育成が必要となる。

デメリット3. コンプライアンス対応

上場会社は各種法律の遵守が強く求められる。また、多くの株主・投資家の監視下にあり、その動向 が注目される。

内容について メリット・デメリット ご相談・お問い合わせ
このページのトップへ